残暑見舞いの例文 - 暑中見舞い・残暑見舞いのお礼-

残暑見舞い(暑中見舞い・残暑見舞いのお礼)に書く文章の例文を集めました。
テキスト部分をコピーして、テンプレートなどに貼り付けてご利用ください。

残暑見舞い - 暑中見舞い・残暑見舞いのお礼 - 例文1
残暑お見舞い申し上げます

夏の疲れが出る頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか。
ご丁寧なお見舞い状をいただきまして、誠に恐縮に存じます。
秋風を感じる頃はまだ少し先になりそうですが、○○様もどうかご自愛下さい。
平成二十九年 晩夏
残暑見舞い - 暑中見舞い・残暑見舞いのお礼 - 例文2
残暑お見舞い申し上げます

残暑なお厳しき折から、お健やかにお過ごしでしょうか。
ご丁寧に残暑お見舞いをいただきまして、恐れ入ります。
暑さはまだしばらく続きそうです。どうかくれぐれもご自愛下さい。
平成二十九年 晩夏
残暑見舞い - 暑中見舞い・残暑見舞いのお礼 - 例文3
残暑お見舞い申し上げます

立秋とは名ばかりの暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
このたびは残暑お見舞いをいただき、ありがとうございました。おかげさまで家族一同元気に過ごしております。
夏の疲れが出やすい頃ですのでどうぞご自愛のうえお過ごし下さい。
平成二十九年 立秋
※残暑見舞いには「拝啓」「敬具」などの頭語や結語は不要です
※この文面はサンプルです。書体・内容・体裁は各自の責任で適宜変更してご利用ください

おすすめデザイン

  • 四角いスイカ
  • 風鈴、すだれ、もみじ(タテ)
  • 水彩あさがお
  • 写真を貼ったコルクボード
  • 青い熱帯魚
  • 空-水彩で描いた空と雲